コロナで保育園の内定を辞退した母親の末路

東京の端に住んでいます。

私は育休中で、0歳の娘を4月から預ける予定で保育園の内定をもらっていました。(ちなみに娘は8月生まれです)

2020年3月、コロナウイルスの影響がいよいよ迫り、このまま4月から0歳の娘を保育園に預けて良いものか…

3月31日ギリギリまで悩み、内定を辞退したのが私です。

2020年3月の状況

3月の時点では、保育園から「育休中の方はなるべく家庭での保育をお願いします」とのお便りがあったため、もともと保育園に通っていた3歳の息子を欠席させ、家庭保育していました。

以下に2020年3月時点での私の周りの状況をまとめます。

・東京都では「混乱を防ぐため」とかなんとか言って市町村別の感染者数をまだ発表していなかった

・23区では、4月からの保育園の内定をもらっている家庭でも、育休の延長の許可が下りていた(4月から保育園に預けたら通常は5月には働いていなくてはならない。これを7月まで伸ばす許可が下りた)が、私の住んでいる市では許可がまだ下りていなかった(この後、4月に発令される緊急事態宣言により育休の延長が7月まで許可されます)

・コロナウイルスの脅威がまだ明らかになっておらず、「罹ったら死ぬのかも」状態

・「このまま外出を自粛しなければ、2週間後、日本もニューヨークのように悲惨な状態になる」という注意喚起の動画をよく見かけるようになる

以上の状況から、子どもを4月から保育園に預けてしまえば、自分は5月には働きに出なくてはならず、保育園に預けることで子どもがウイルスに感染するリスクが高まってしまう、と考えました。

4ヶ月間の保育園欠席、2人の子どもの家庭保育

0歳の娘の保育園の内定を辞退することで育休を延長し、

3月から6月までの4ヶ月間、息子の保育園を欠席させました。(6月末までなるべく家庭保育をお願いしますとの保育園からのお達しがあった)

保育園にもどこにも属さない娘と、保育園を欠席している3歳息子の家庭保育が4ヶ月続きました。

家庭保育も慣れてくると、保育園に行く日の方が大変だったように思えていました。

保育園に預ける日は、朝はバタバタしますし、保育園のノートに何時に寝たか、何を食べたか全てを記入しなければならず…笑

この家庭保育の間にも、保育園の0歳児クラスの空き状況を市の公式ページでチェック。

幸い待機児童が少ない市に住んでいるので6月までは保育園の空きがアリ。

0歳の娘をどのタイミングで保育園に入れるか迷いましたが、辞退したのと同じ保育園に、6月に申請し、7月からの入園が決まったのでした。

7月で保育園の定員が満員になり、ちょうど良いタイミングで入園できました。

現在

私は今、職場復帰して働いています。

保育園を欠席させ続けていた3歳の息子を7月1日から登園させ、

7月からの入園が決まった娘も同じく、慣らし保育からスタートです。

息子は4月からの新しいクラス、新しい担任の先生だったので、最初の数日はギャン泣きでしたが、妹が同じ保育園にいるのがわかり、楽しく過ごしているようです。

娘は生後10ヶ月での入園になり、自分に何が起こっているのかだんだんわかってきているので不安でしたが、担任の先生には慣れてきたみたいです。

育休中だと自粛しようと思えばどこまでも自粛できてしまっていたのですが、

働き始めて外に出ると、こうしてウイルスに感染するリスクと共存して生活していくべきなのかな、とも考えるようになりました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました